片付かないお家(の一部)、公開します!

片付かないお家(の一部)、公開します!

コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。今日は、「片付けないとな〜」と思いながら、床に散乱しているいろんなものたちを眺めて、ようやく浩子さんに助けてもらいました。

じわじわ侵食されていく

片付かない状態って、1日や2日で急にそうなるわけじゃないです。じわじわとなんだか物が増えていって、いつのまにか溜まってしまうのです。

そして、その広がり方が、あまりにも少しずつなので、自分でも気がつかないのです。髪の毛も、毎日少しずつ伸びていますが、昨日との違いを感じる人はいないと思います。それと全く同じですね。

でもですよ。

こうして写真に撮ってみると、あまりにもヒドイ!ちなみに、実家から帰って来たばかりで、もらった野菜が入っている紙袋がいっぱいあります^^;いや本当は、野菜の紙袋以外にも、たくさんあるんですよね。

そしてついつい、床置きが増えていく私の椅子の周り。

パソコンやプリンター周りも、書類がいっぱいです。これでも、片付いた方・・・。

A 4の書類が入るカラーボックス

以前も、浩子さんに助けてもらって、食器棚の中を片付けたことがありました。

ライフオーガナイザーとオンライン片付け!食器棚編

このあたりは、まぁまぁ維持されています。いや、だいぶ、かなり?崩れてるかな?

ま、その話は置いといて。

浩子さんのブログはこちらになります。
バランスのいい暮らし〜自分にちょうどいいバランスを見つける空間と心の片付け〜

浩子さんのアドバイスは、とても具体的です。何しろ「スッキリしたい!」という自分の気持ちと向き合うことができるんです〜〜!

私は、転勤族なので、できるだけ荷物を増やしたくありません。浩子さんは、そんな私の気持ちを踏まえてくれているので、アドバイスが的確です。今回は、ZOOMというオンラインってやったのですが、もちろん訪れたことのない私の家の空間を、あっという間に把握してしまいます。

今回は「カラーボックスを買ってみたら?」というものでした。昔ながらのカラーボックスだと、A 4の書類が入らないですよね。けれど、最近は A 4の書類が縦にきちんと入る大きめのカラーボックスがあるのだそうです。おまけに、棚板の位置を変えることもできるものがあるらしく、これもびっくりでした。

カラーボックスだったら、押入れの中でも使えるし、それなら買おうかなという気持ちになりました。

自分の動線上で片付ける

つい床に置いてしまうというのは、そこが自分の生活の動線上で、置きやすい場所だからなんだそうです。だったら、その動線上で、片付けられるような仕組みを作ることが大切なのだそうです。

私の場合、仕事から帰ってきたら、すぐに鞄を置きたいのですが、それを置く場所が決まっていません。そこが問題というわけです。

この動線上に置き場所を作るというアイディアに加えて、部屋に役割を作ってあげるという考え方も教えてもらいました。

私の場合、北にある6畳の部屋が雑多な部屋になっていました。私の本棚もあるし、ハンガーラックもあるし、片付いていない段ボールもあります。この部屋には、ハンガーラックや押入れの引き出しに入りきらない服があふれていました。

浩子さんのアドバイスで、この北の6畳にハンガーラックをもう少し増やして、服の部屋にしてみること、この部屋とは別にある私が寝室として使っている6畳の和室に本棚を移動して、寝る前の時間をゆっくり過ごすということにしてはどうかと、言ってもらいました。

部屋に役割を作る。

自分の生活の動線上で、片付けられるようにする。

なんとなくモヤモヤと増えていた、床に直接物を置いてしまうことが、これで減りそうです!

使うものと使わないものを区別する

もう一つびっくりしたのが、使うものと使わないものを区別するという考えです。これだけ書くと、何というわけではありませんよね。

ただ、浩子さんは、使われていない私の大きめのゴミ箱を見て「綺麗に洗って、押入れにしまっておいてはどう?」とアドバイスしてくれました。

ゴミ箱を押入れにしまう!

そんなことを考えたことがありませんでした。確かに、今住んでいるところは、押入れの収納力がしっかりあって、まだまだ隙間があります。次の転勤先でまた使うかもしれないですから、ゴミ箱を捨てる気になれない私の気持ちを、しっかり踏まえてくれたアドバイスでした。

ね?

すごいでしょ?

片付けって、その人その人に必要なアドバイスが全く違ってくるのです。

どんな生活をしたいか、どんな人生を送りたいのか。ライフオーガナイザーの浩子さんだったら、きっとあなたの相談に乗ってくれます。

もちろん、私もあなたの人生の伴走者になれます!

現在までに125回のコーチングセッションをいたしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す