「一切なりゆき 樹木希林のことば」52歳には、どこが響く?

「一切なりゆき 樹木希林のことば」52歳には、どこが響く?

コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。今日は、樹木希林さんの「一切なりゆき」。52歳の私が響いたところのご紹介です。

一番はこれ。

「おごらず、他人と比べず、面白がって、平気に生きればいい」

この他人と比べずということに、沢山の人が悩んでいるのではないかと思います。

ちょっと前までは、私の中にも、いつもどこか焦りがありました。

もっと、○○しなきゃ。

もっと、△△さんみたいに頑張らなきゃ。

□□さんは、すごいなぁ・・。同じスタートラインだったのに、すごく進んじゃって・・・。

もっと、もっと・・・。

それが、今はちょっと違います。

本当は、セオリー的には、こうした方がいいんだろうけれど、でも、自分的には、こっちの方が面白そうだし、今、やりたいしなぁ。

そう思ったら、素直に行動してみることにしています。

皆と同じやり方じゃなくてもいいんじゃないかって、気持ちの8割くらいは、そう思えるんです。

8割というのがミソでしょ。ついつい人と比べちゃうことも多いし、まぁ、それが今の私の器なんだろうな。そのうち、8割5分くらいになるかもね。そんな気分でいます。

そのことが、ようやく自分の中でもしっくり来るようになった感じなのです。

二つめは、これ。

「死ぬまでの間に、残したくない気持ちを整理しておく。会っておくとか、話しておくとか。」

これも、2020年の年始に、やりたいことリストを作りました。

2020年 52歳のやりたいことリスト公開!

改めて、これを見ると、年を取った両親との時間を大切にしたくて、お正月はゆっくり過ごしたのですが、他に、しばらく会ってない友人や、お世話になった方に、自分が思うように、相手に言葉を伝えられているかな?と、ちょっと気になりました。

考えてみると、転勤族をやりながらシングルマザーをやっていますが、本当にたくさんの方からサポートを受けて、今があるんです。その、どれ一つかけても、今のこの時間はないわけで。

リストを見直そう。そう思いました。

大切な人に会っておくっていうリストが作りたくなりました。

最後のおすすめ

「自分の変化を楽しんだほうが得ですよ」
これは、ちょっとくすっと笑っちゃいます。

年を取って、自分の口の周りにご飯がついたままになっても気づかないことがあって、「あら。そんなことも気づかないようになったのかしら。面白いわね。」と、樹木希林さんは綴っているのです。

人生100年時代ですが、必ず年は取るものです。誰しも。

まだ52歳だから、今からできるようになることも、たくさんあると思います。

けれど、いつか必ず、「できないこと」が増える日が来る。

そういうときに、面白がれたら、すごく幸せだろうなと思います。

今日から、なんでも面白がる。

自分がやりたいことをやってみたら、それでいいんじゃない?

肩の力がふわっと抜ける、そんな本でした。

あなたの気に入ったところはどこでしたか?教えてくださいね!

現在までに126回のコーチングセッションをいたしました。

コーチングの詳しい内容は、こちらです。

コーチングセッションの申込み

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す