愛知池30キロトライアルマラソン。走り終わった人からの応援で泣ける!

愛知池30キロトライアルマラソン。走り終わった人からの応援で泣ける!

コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。愛知池女子30キロロングトライアルマラソンに参加して、先に走り終わったランナーからの応援で、泣きそうになったお話です。

辛い!30キローー!

よく30キロの壁と言いますが、やっぱり30キロ過ぎると、とにかく足が痛くて、辛くなります。私の場合は、特にふくらはぎが痛くなります。

今回も、やっぱりふくらはぎが痛い!

この大会は、1周7.5キロのコースを、4回走ることになっています。

コースのところどころに、スピーカーが設置されていて、主催者の方がマイクで

「ゴーーーーーーーーーール!!!」

とか、

「待ってますよ!もう少しですよ!」

などと絶叫しているのが、聞こえてきます。

もうゴールした人がいるの?

とか、

まだ3周目だよ。あと1周以上走らないかんのやし・・・。

などと、一喜一憂して、走っていました。

とうとう4周目。

すごく遠くに、ゴールのテントが見えてきた頃、既にゴールをして、参加賞の紙袋を持って帰ろうとしている人と、すれ違うことになります。

その時。

「もうちょっとですよ!頑張って!」

って、めちゃくちゃ可愛らしい笑顔で声をかけてくれた方が何人もいたのです。

足が痛くてたまらず、残りの1キロが、すごく長く感じていたこのタイミングで、この声掛け。

じわぁ・・・。

もう胸がいっぱいになりましたヽ(;▽;)ノ

ホノルルマラソンの時もそうでしたが、走り終わったランナーさん達が、沿道にわざわざ出てきてくれて、応援してくれるのです。

ホノルルマラソン完走!そしたら次の目標が見えてきた!

自分だったら、早く楽になりたい気持ちばかりで、とても後からゴールする参加者の応援をする気持ちの余裕などありません。

素敵だなぁ・・・。そんな風になりたいです!

去年の今ころは?

2017年の12月、初めてフルマラソンをホノルルで走り、その後のフルマラソンは、今から1年前の2019年の3月の名古屋ウィメンズマラソンでした。

2019年1月下旬頃、名古屋ウィメンズマラソンの直前に、20キロほどのコースの試走会に参加したのですが、足に痛みがあったこともあり、途中で断念して、地下鉄で帰ったことがありました。

1年前に比べると、まずは、この1月の時期に30キロを最後まで走れたことが、スゴイ!

いや、これ、自分で褒めてます(//∇//)\。

ほんと、そう思います!

ペースはどうだった?

これも、すごく良くなっています。

1周目 7.5km     6:26/km
2周目 7.5km(計15km) 6:16/km
3周目 7.5km(計22.5km) 6:46/km
4週目 7.5km(計30km)  7:35/km

私にしては上出来です!約3ヶ月前に走った金沢マラソンの時は、後半、足が痛すぎて、10分をらくらく超えるペースだったからです。

いつも練習に誘ってくれる友達が、5時間を切りたいなら、後半もキロ7分代で走らないといけないよ!と、話してくれていたことも、すごく励みになりました。

女子30 kg 愛知池ロングトライアルマラソンは、毎年1月頃行われ、3月にある名古屋ウィメンズマラソンの力試しとして、多くの女性が参加しています。今年は、370人の参加でした。

更衣室もきちんとあるし、2箇所ある給水地点には、食べやすいスイーツが置いてあるのも嬉しいところです。

あなたも、自分の好きな何かに挑戦してみませんか?挑戦をためらっていたり、何に挑戦したいのか分からない時は、コーチングセッションで探してみてくださいね。必ず見つかると思います!

現在までに126回のコーチングセッションをいたしました。

コーチングの詳しい内容は、こちらです。

コーチングセッションの申込み

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す