今日からコーチングを始める3つの理由

今日からコーチングを始める3つの理由

コーチング?私には必要ない!と思っている方は必見です。なぜ、人生にコーチングが必要なのか、理由を3つに整理してみました。

自分の言葉で気づく

コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。

コーチングでは、クライアントさんのお話を、じっくりじっくり聞くことをとても大切にしています。

この「じっくり聞いてもらえる」相手がいると、クライアントさんは、自分の考えていることを少しずつ口にできるようになります。

その中で、本当に面白いのですが、

「あれ?こんなこと、しゃべってたんだ!」と気が付くパターンがあります。

もちろん、毎回というわけではありませんが、コーチがじっくり耳を傾けることで、クライアントさんはたくさん話すことができ、自分の話を自分の耳で聞くわけです。

そうすると、自分のしゃべっていることで、思いがけない事に気付くことがあります。

「私、そういうことに気がつかないかもしれない」

と心配される方。

大丈夫です。

時間がかかっても、じっくり話をしていくことで、必ず気づいていく時期がやってきます。

考えることに集中できる。

「個人事業主として、自由に働きたいなぁ」例えば、こういう夢があったとして、日頃から考えているとします。

自分なりに、たくさんの人から話を聞いたり、本を読んだり、計画を立てたりしているでしょう。

でも、もしかしたら、同じところで、考えがグルグルしていることはありませんか?それはなぜかと言うと、考えているのだけれど、「聞いてくれる人がいない」ので、考え続けることに集中できないのです。

ひょっとして、1年前と同じことを考えたりしていませんか?

そんな方にも、コーチングをお勧めします。

特に、日本人の方は、「相手に迷惑をかけてはいけない」という思考を持っているので、コーチングで、コーチが耳を傾けてくれているとなると、「聞いてくれている人がいるのに、その課題に向き合わないわけにはいかない」となるのです。

もちろん、そういった気持ちになるまでに、時間がかかる場合もありますが、一人で考えているより、格段に「考えることに集中できるように」のです。

行動が加速する

自分なりに考えてみて、「よし、やるぞ!」と思っても、しばらくするとやる気が薄れ、「まぁ、明日からにしようか」となることが多いものです。

これは、もう人間の性質なのです。

一人で、もりもりと毎日やる気がある人は、ほとんどいません。

あなたが考えるべきは、どうやったら、やる気を持ち続けることができるかという仕組みを考えることなのです。

これは、勝間和代さんも、よく口にしています。

コーチングでは、セッションの最後に、「次のセッションまでに、どんなスモールステップが考えられますか?」と行動を促すことが多いです。

この仕組みも、日本人にとても合っています。

なぜなら、約束すると、行動が加速するのです!もちろん、約束したことができなかったからといって、コーチがクライアントを責めることは一切ありません。

むしろ、行動できなかった時こそ、次へのステップを考える良いチャンスなのです。

人って、自分のことを過大に評価しがちなので、「一人でもできる」って、思いがちなのです。

また、思いがけず、別のところの課題があったということも、よくあるパターンです。

いやいや、もう、まさに自分がそうでした。ずっと、一人でもできるって思ってましたし、一人でやってきたと思っていました。

だからすっきりする

これら3つのことがあるので、多くの方は、コーチングを受けた後に「すっきりした!」「話を聞いてもらって良かった!」という気持ちになれます。

これを読んでいるあなたにも、是非、スッキリしてもらいたいです!

現在までに126回のコーチングセッションをいたしました。

コーチングの詳しい内容は、こちらです。

コーチングセッションの申込み

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す