引っ越しで困ることNo.1!敷物のサイズが小さい問題を100均で解決

引っ越しで困ることNo.1!敷物のサイズが小さい問題を100均で解決

引っ越しで困ることの一つに、部屋の敷物のサイズが合わないことがあります。これを見事に解決できるお話です。

300円でいけます

コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。

転勤族なので、引っ越しを何度もしています。

人生16回目の引っ越し。2日前は本当に何もかも空っぽで!

引っ越しのたびに、困ることがいくつかあるのですが、その一つが、敷物のサイズが合わない!です。

子ども達がハウスダストのアレルギーを持っているので、絨毯はひかず、い草の敷物を使っています。今回、敷物を敷いてみると「あれ?今度は小さいわぁ」と残念な感じになってました。

敷物が届かない畳の部分は、日に当たって黄ばんでしまいます。これがとても嫌で、なんとかしたいと思っていましたが、今回、100均のランチョンマット3枚で解決しました。

買ってきたランチョンマット

こちらを3枚買いました。茶色くて、つるっとしています。切りぱなしにしても大丈夫な感じです。

タグの部分のアップです。

これを縦に3枚に切ります。思ったとおり、ビニール製なので、ほつれることはありません。

これを、すき間のスペースに順番に置いたら完成!

まるで、最初からあったかのように馴染んでいます。

片付けもコーチと一緒に

今回の片付けは、ライフオーガナイザーの浩子さんに手伝ってもらったことがきっかけになっています。

片付かないお家(の一部)、公開します!

その後も、片付けの報告をすると、すぐに嬉しいコメントを返してくれるので、とっても励みになっています。

「おおーー!いい感じ!」

とか、

「そこに、グリーンでも置いたら素敵かも。」
「フェイクでも置いて、ちょっと異国チックに!」

なんて感じです。

報告したら、すごく喜んでくれるのです。

これって、とてもやる気になるでしょ?コーチングの仕組みと同じなのです。

あ、浩子さんは、同じライフオーガナイザーでもあるのですが、同じコーチング仲間なので、とっても気心が分かっているので安心です!

あなたも、コーチングを受けて、気になる場所を片付けたり、やってみたかったことに一歩を踏み出してみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す