セッションでは、前回の話の続きでなければいけませんか?

セッションでは、前回の話の続きでなければいけませんか?

クライアントさんから、質問をいただきました。2回目以降、前回の話の続きをしなくても大丈夫です。もちろん、前回の話の続きでも大丈夫です!

話すテーマの選択

コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。

コーチングでは、毎回、クライアントさんに「今日は、どんなことを話しますか?」と聞くことから始めます。中には、そう聞かれても、何を話せばいいかわからない。けれど、何かモヤモヤするから、話を聞いてほしいという方もいらっしゃいます。そんな方は、こちらの記事を読んでくださいね。

コーチングで「何を話すか決まってないんです」

毎日忙しくて、気がついたら、「あ、明日はコーチングセッションの日だ!」などということもあると思います。

また、一週間ぐらい前に、コーチから連絡があって、次のセッションのテーマを考えなくちゃと思いつつ、やっぱり毎日、仕事や子育てで忙しくて、考える時間が取れなかった!どうしようーー??という場合もあると思います。

もちろん、事前にテーマを決めておく方が、効率的といえば効率的なのですが、コーチングで大切なことは、効率ではありません。

ゆっくりと自分の内面と向き合う時間を取り、1歩ずつ自分なりに悩んで、考えて、話をしていくことで、行動していくことが大切なのです。

ですから、話すテーマは、どんなことでも大丈夫です。

そして、「こんなテーマを選んじゃったけど、答えなんか出そうにない!セッションが終わった後、答えが出ないことが分かったらどうしよう?」と心配する必要もありません。

何か小さな糸口が見つかって、一歩一歩進んでいけると思います。それが1回のセッションで分からなくても、2回目以降、3回目などで気づくこともあるからです。

例えば、こんなテーマを選ばれる方もいらっしゃいます。

・自分の得意なことや、好きなことがわからない。
・ダイエットをしたいけど、お菓子を食べちゃう。
・仕事が嫌になっているけれど、どうしよう?

あなたが考えているテーマと似たようなものはありましたか?なくても大丈夫なんですよ!

前回の続きであるメリット

前回のセッションの話の続きをすることで、継続的に、ご自身の課題と向き合うことができます。

前回から1ヶ月、どんな行動ができたか?行動してみた時に、気分はどうだったか?周りの反応はどうだったか?

行動できなかったときも、その前に何か整理しなくてはいけないことがあったのか?行動できなかったのは、実はそれほどやりたいことではないということじゃなかったか?

こうして、前回の話の続きをすることで、継続的にご自身の1ヶ月を振り返ることができます。そして、一歩ずつ前に進むことができます。

新しい話題をするメリット

前回の話題とは別に、新しいことをテーマとして取り上げることも大丈夫です。

一つのテーマに集中しすぎることで、実は他に自分の中で大切に思っている課題を放置してしまう可能性もあるからです。

また、前回と違う話をしたとしても、どこかで前回の話とつながることもあります。

今、あなたが話をしたい!と思うことを選んでくださいね。

テーマが決まらないーーー!という方も、セッションの中で一緒に探していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す