我が家でスープストック東京!捨てかけていた炊飯器活躍

我が家でスープストック東京!捨てかけていた炊飯器活躍

ベランダで不燃ゴミの日を待っていた炊飯器

捨てかけていた炊飯器が我が家でスープストック東京並みに働いているお話です。

10年ぐらい使ったと思います。
普通に調子よく使っていたのですが、いつの間にかフタが「カパッ」と開いてしまう症状が現れ始めました。

それが、炊飯中であろうと、保温中であろうと、いつフタが開くかわからない状態になってしまったので、ついに買うことにしたのです。当然古い炊飯器は不燃ゴミに出すしかありません。

ところが、勝間さんが密閉式調理器具を推薦していたので、この炊飯器が使えるんじゃないかと思いついたのです。
ベランダに放置されていましたが、引き上げて使ってみることにしました。

とっても簡単0.6%の味付け

1 ボールごとはかりに乗せて、メモリをゼロにセットします。
2 玉ねぎ1個、人参半分、えのき一袋、水分
  これを併せて全部で1500gにします。
3 汁物の美味しい味付けは、塩分0.6%!これを計算します。
  1500 ✕ 0.006 = 9g
  必要な塩分は9gということが分かりました。
4 塩分9gを醤油に換算します。(醤油は6倍、味噌は9倍にするんだそうです!)
  9g ✕ 6 =54cc
5 大さじ一杯は15cc ですから、醤油大さじ4杯弱ということになります。
6 さぁ、スタート!

あとは、スイッチオンするだけ。

水分と具材を炊飯器の中鍋に入れます。大さじ4杯弱の醤油も入れます。

我が家の炊飯器は、メニューの中にケーキというのがあります。これが一番短時間で終了するので、このケーキというのを選択しました。

あと6分で終了です。

出来上がりました。
えのきから出汁が出るため、味付けはシンプルに醤油だけで大丈夫です。
たくさん作りましたから、この醤油味に飽きたら、片栗粉と溶き卵を入れて、卵スープにすることもできます。
仕事から帰ってきたら、炊飯器で保温中のほかほかしたあったかスープが出来上がっていることは、とっても楽しみです!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す