夜家事のデッドラインを作れ!七時間睡眠が見えてきた朝活

夜家事のデッドラインを作れ!七時間睡眠が見えてきた朝活

7時間睡眠へのこだわり

どうしても夜の睡眠時間を確保したくて、夜の家事にデッドラインを作った話です。

午前5時に始まるオンライン朝活動に参加させてもらっています。
朝、早く起きるようになったので、以前より早めに寝るようにしていますが、睡眠時間は6時間ちょっと。どうしても昼間に眠くなって、集中力が落ちます。どうしたらいいか?

夜家事のデッドラインは何時だ?

それほど残業してるわけでもないのに、なぜ、そんなに時間がないのだろう?
考えてみると、デッドラインを決めてないことに気がついたのです。

夜10時に寝ようと思ったら、私のデッドラインはこうなります。

遅くとも、午後7時30分に晩御飯を食べ始める。

遅くとも、午後8時に次の晩御飯準備と今日の片付けをする。

遅くとも、午後9時にお風呂に入り始める。

するとどうでしょう。

遅くとも夜10時には布団に入ることができるのです。

気付きは自分自身のブログだった

朝活のメンバーが私のブログを見てくださり、以前の私の記事の中から「これ面白そうだね。」とシェアしてくださった記事がありました。それがこちらです。

睡眠時間7時間を確保する3つのステップ〜お助けTaskChuteCloud

ふむふむ。何だって?
そっか!いつまでに、どの家事をするのかを決めてないから、何となく寝る時間が遅くなってたんだ!
自分で書いたことなのに、もう忘れかけてる・・・。
いったいどこまでメモリー量少ないの?
TaskChuteCloudは、ちょっとお休み中。

というわけで、今日から「デッドライン作戦」実践しようかと思ってます。
でも、まだ子どもが塾から帰ってないんだよな。さすがにそれは待っておくか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す