駅近安め賃貸の理由 その2

駅近安め賃貸の理由 その2

この空間が一体になるオドロキ。

こういう場合もあるという話です。これも、あまりないんじゃないかな。
気をつけないと、トイレから出たら、裸になっている家族と出くわすことになっちゃいます。

廊下からこの空間を見てみますね。

奥に洗濯機が置いてあります。そして、その空間に入ると、扉が2つ。こんな感じです。

そうです。左がトイレの入り口。右がお風呂の入り口です。この空間には、独立洗面台もあります。水回り関係が限りなく一つの空間に集まっています。

3LDKでこの間取り

我が家は3LDKです。つまり複数の人間が一緒に生活することが普通に起こりえます。
一人暮らしだったら、お風呂から出て下着をつけていなくても、トイレから別の誰かが出てくることはありません。
けれど、3LDKという家族が住む前提のお家に、この作りは斬新!笑です。

これは、引越し前にわかってたんですよ

前回の「ベランダに屋根がない事件」は、住んでみて初めて気がついたのですが、この空間のつくりは、さすがに気がついていました。
前回のブログ

だからなのね。駅近安め賃貸の理由


おまけに、廊下を通る家族からも丸見え状態です。そこは、手を打ちました。余っていたカーテンと余っていた突っ張り棒で応急処置です。

実は、カーテンも余っていたわけじゃないんです。引っ越しをするたびに、かなりの確率でヒットする「丈の合わないカーテン問題」に今回も当たってしまいました。それで、一組、買ったので「余って」いたんです。

応急処置ですが、100%、引っ越すまでこれで行くでしょう。ここに住むのは2,3年くらいでしょうか。次回の引越しまでに身に付けたい技術は、食洗機を自分で取り外し、取り付ける技術です。
また、いつか報告できますように。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す