知らずに余裕をなくしていった3つの段階。立ち止まることの大切さ

知らずに余裕をなくしていった3つの段階。立ち止まることの大切さ

更新できないブログ

ついこの前まで、調子よくブログを更新していたのに、最近、ちっとも更新できませんでした。ようやく半日時間をとることができたので、ゆっくり振り返ってみると、余裕をなくしていく3つの段階があったと考えるに至りました。

馬鹿にできない細切れSNS時間

最近、ヘルシオを買ったため、嬉しすぎたんです。次々にヘルシオ料理を作っては写真をFacebookにアップしていました。

優しい友人が、コメントをくれるので、その返事をするのです。投稿したら、何か反応がないか気になって、しょっちゅう、通知をチェックしにいってました。

大切にしていた「毎日すること」がなおざりに

勝間和代さんのコミュニティがあるのですが、そこに毎日投稿するのが、日課でした。ところが、目の前の楽しいFacebookコメントを優先してしまった結果、毎日投稿が滞るようになりました。3日分をまとめて連続投稿ということもありました。こんなことは今までなかったので、自分でも「遅れてしまっている!」と焦りが生まれていました。

勝間コミュへの投稿が終わらないとブログ更新に手をつけられず、ますます後回しになってしまったのです。

また新しいことにチャレンジして、さらに余裕がなくなる日

余裕がなくなっていたのに、別の新しいことに手をつけてしまったんです。ますます余裕がなくなって、マズイぞ。修正しなくちゃ!となってきました。

ようやく立ち止まって、やめること一つ、始めること一つ。

やめること
Facebookに、1.2行だけのコメントと画像のみの投稿は、しばらくやめることにしました。

始めること
気になっていた勝間和代さんのコミュニティへの毎日投稿は、朝活前に済ませることにしました。

友人とオンラインで朝活をしています。始まるのが午前5時15分からで、午前5時に起きていましたが、これを10分早めて午前4時50分起床するのです。
パソコンを立ち上げ、顔を洗い、午前5時のサポートメールの到着を待ちます。
到着したら、ざっと読んで、朝活が始まる5時15分までに投稿完了。
これで、あとは、ブログ投稿に力を入れられます。

久しぶりに、ちゃんと振り返ってリセット!
うまくいきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す