重たいヘルシオも安全に開けられます

重たいヘルシオも安全に開けられます

重たいヘルシオも、安全に段ボールから取り出せるように、ちゃんと案内されているというお話です。

届いたダンボールの大きさに呆然

Amazonのヤマト便で届いたヘルシオ。ウキウキと玄関で受け取ったはいいものの、その大きさにビックリです。手前のピンクはスリッパの先端。かなり大きいです。

「これ、どうやってダンボールから出すんだろう・・・?」

これがダンボールの中に入っているはずです。「シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ レッド AX-XP200-R」

呆然として、一晩、段ボールから出せませんでした。
「ありがとうございました。重たかったでしょう?」と、配達のお兄さんに声をかけてみたものの、返事もできないほど疲れていた様子も納得です。

そりゃそうです。ここはエレベーターなしの4階で、買ったヘルシオは25キロなんですから。
とりあえず、玄関からズルズルと引きずって、リビングの広い場所におきました。

ダンボールの外箱に「出し方」が書いてあるんです

そして迎えた翌日の夜。
ウジウジしてたら、たまりかねた息子くんが、出そうよ、と腰を上げてくれました。

なんと~~!あなたがやってくれたら、お母さん、助かるわ~~とようやく私も立ち上がって、外箱を見てみると。

ちゃんと書いてあるんですね!
重たいヘルシオをどうやったら、安全に箱から出せるか。

まずは、箱をひっくり返します。一度にひっくり返そうとせず、コロンコロンと二段階でひっくり返しましょう。

これで、ヘルシオダンボールの底が、てっぺんに来てます。ダンボールの底に当たる面の太いホッチキスの針を取ります。

最後に、もう一度、ヘルシオダンボールの底が下になるように、コロンコロンと2段階でひっくり返しましょう。

ヘルシオをダンボールから出すんじゃなくて、ヘルシオからダンボールを抜き取るんですね。
ダンボールを2回ひっくり返しているので、ちゃんともとどおりになってます。

ダンボールに入ったままだと、重たいヘルシオを真上から取り出すことになり、腰を痛めてしまいます。
ダンボールを外しておけば、がっつり腰を下ろして、ヘルシオをの横から抱えて、設置することができます。

ちなみに古いオーブンレンジは重さ18キロ。
今回のヘルシオは、約1.5倍の重さです。ようやくスチール棚に収まってバンザイ!
ヘルシオ生活がたのしみです。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す