調子が悪くたって、ブログにできちゃう

調子が悪くたって、ブログにできちゃう

何となく調子が出ない日も、ブログのネタにしようと思うと、冷静になれますよというお話です。

調子の悪い時はあるもんだ。それも何となく。

先週末は、どうも調子が悪かったのです。

いつもの番号でロックを掛けたと思ったら、違う番号にしてしまったようで、ロッカーが開かなかったり、持って帰ってはいけないものを持って帰ってしまったり。

ブツブツ言いながら、帰りました。誰に八つ当たりできるわけでもなく、そもそも八つ当たりするほどのことでもありません。

でもでも。
どうしても気分が上がらない時って、ありませんか?
そんな時に、3つのことを試してみました。

その1 ぽてぽて歩く

いつも歩くスピードの0.7倍くらいの速さで歩きます。
ちょっと足の裏を引きずるくらいがちょうどいいです。

ね?

何となく、やさぐれている雰囲気が出るじゃないですか。
人に迷惑もかけないし、「機嫌が悪いんだよ~~」と誰に言うでもなく、主張できます。

その2 コンビニで気分の上がるものを物色する

これは、あるあるですよね。スイーツは、食べた後に何となく罪悪感を感じそうなので、今回はパス!蒸気でアイマスクなど買ってみました。「快適温度約40℃」「発熱時間約10分」。ちょっと私には熱すぎました。シャワー温度も38℃設定なんです。

その3 ブログにどうやって書こうかな?と考える

その2で、商品を物色しているときに、

「このアイマスクだと、ブログに載せても写真映えしないよな~。」とか
「この入浴剤でもいいけど、パッケージが全然オシャレじゃないわ。」とか
「もっと写真映えするリラックスグッズって、ないのかしら?」

などと考えているうちに、あれ?。何だか、やさぐれた気持ちがどこかに行ってしまいました。

ブログって、ありがたいですね。
何でもネタにできちゃうし、落ち込みそうなときも、「これをどうやってネタにしようかしら?」と考えれば、ちょっと冷静になれるんです。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す