奈良で大人の遠足 in 奈良曽爾高原

奈良で大人の遠足 in 奈良曽爾高原

勝間和代さんが主宰する勝間塾。不定期で「大人の遠足」というイベントがあり、初めて参加してきた報告です。

初めて会う人もたくさんいるんです

初、大人の遠足参加で、ドキドキしてました。今回は、50人以上という大所帯だったこともあり、ついていけるかしら?と。

知っている人も少しだけ。ストレングスファインダーでは、コミュニケーションも社交性もボトム。

けれど、大丈夫!でした。
これだけ大勢いると、気の合う人が一人や二人いるもんだし、何しろ勝間塾の皆さんは、優しいのです(^^)。

なぜ大人なのに遠足に行く?

この大人の遠足に参加しなければ、体験しなかったであろうたくさんの企画がありました。
曽爾高原の散歩やキャンドルサービス。
そしてそして宇陀牛ローストビーフ付きの大バーベキューと山盛り野菜カレー。

もちろん家族や親しい友人と行っても楽しかったと思います。
けれど、私が勝間塾で遠足に行った理由は、次の3つでした。

1 単純に楽しい!
 宇陀牛ローストビーフ、本当においしかったです!そして、夜は人狼ゲーム。これ、まだまだ初心者なんですが、人狼をよく知っている塾生や勝間さんが解説してくれたので、上手になれた気分でした。もっと人狼やりたい!

 移動は、すべて自家用車を提供してくれた参加者に分乗しました。幹事の方が、組み合わせをよく考えてくれ、移動中の車内も盛り上がります。

2 参加者は、全員が主体性の大切さを学んでます
 不平・不満は、その場にいる他の人の気分まで暗くしてしまいます。勝間塾では「楽しくするために、自分なら何ができるか。」を考えます。

 三毒追放(怒ること、ねたむこと、愚痴ることの3つをやめましょうの趣旨)を心がけています。だから、初めて会う人と1泊2日間、一緒にいても普通に過ごせるのです。

3 いつもの世界とは違う世界に触れることができる
 家族、会社、学生時代の友人、習い事で一緒になった友達。勝間塾に入るまでは、ほぼこの枠組みの中で生きてきました。

 でも、世界は広いのです。少なくとも、同じ日本に住んでいて、今まで知らなかった職種についている人、自分だったら考え付かないような行動をじゃんじゃんする人、初めて会うのに、ずっと以前から親友だったような気持ちになれる人。そんな出会いがたくさんあるのです。

素敵な景色にもたくさん出会いました。ゆるりとまた行ってみたい。そんな居場所でした。

ブルーベリー摘みもありました。

曽爾高原さんぽ。景色が壮大!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す