ヘルシオ2段調理 AX-XP200でスピード焼き!味噌炒めも焦げなし

ヘルシオ2段調理 AX-XP200でスピード焼き!味噌炒めも焦げなし

今まで持っていたオーブンレンジでやったことのない炒め物だけど、ヘルシオなら簡単だと聞いて、試してみました。大好きな茄子の味噌炒めです。ボタン一つでできる「スピード焼き」でやってみました。

勝間和代さんのロジカル家事を参考にすれば、味付けも悩みなし

勝間和代さんによれば、塩分量を全重量の0.7パーセントにすれば、だいたい味は、決まるんだそうです。
そして、ロジカルクッキングで特に生き残ったもの

味噌の場合は、でた塩分量を

今回は
豚肉300g
茄子500gです。

豚肉には、醤油で下味をつけました。

醤油の量は、
300×0.007×6=12.6g
大さじ一杯弱ですね。
あらかじめ揉み込んでおきました。

茄子の量に対する味噌の量は、
500×0.007×10=35g
大さじ二杯強ですね。
味噌だけだと扱いにくいので、みりん、酒各大さじ一杯ずつでゆるめます。

いざ鉄板へ

鉄板に茄子を広げ、豚肉を散らし、味噌をところどころにおきます。

焼く前の写真がこんな感じです。
こんなんで味噌が焦げないかしら?
これって、焼いた後、ちゃんとなるんかしら?

ちょっと心配ですよね。

焼いた後は、こんな感じです。

この後、箸で混ぜながら、味噌が全体に行き渡るようにします。

出来上がり!

鉄板の上だ味噌を混ぜ合わせると、こんな感じになりました。

美味しそう〜〜。

お皿に盛っていただきます。
焦げなし、味付よし!でした。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す