August 2017( 2 )

Month
ここでも女性初!史上最年少30歳で吉本新喜劇の座長に就任した酒井藍ちゃんを応援したい!
酒井藍ちゃんが吉本新喜劇の座長に就任したというニュースを聞いて、吉本新喜劇好きな我が家ではちょっとした座長ブームが到来。これからも、まだまだ「女性初!」ってあるんだろうなと思ったというお話です。 吉本新喜劇の座員は91人、うち男性座員57人、女性座員34人 平成29年8月21日現在、「座員紹介。吉本新喜劇」による数字で...
おしゃれな友人に教わったコーディネートとアクセサリーのちょっとしたコツ
おしゃれがとっても苦手です。友人にアドバイスしてもらったところ、そもそも関心がないから、上手になれないんだと気づいたというお話です。アクセサリーに差し色を持ってきたら、かなり雰囲気が変わってくると聞き、赤のイヤリングを買ってみました。 そもそも関心がないから情報を集めていない。 おしゃれな友人にコーディネートの相談に乗...
24歳で昇進試験!全国転勤になったシングルマザーの奮闘記〜その1
ちょっと珍しいことだと思ったので、棚卸し的に振り返っていきたいと思います。結論「何とかなります。」 全国転勤するつもりなんて、全くなかった私 幹部になるつもりも、ましてや全国転勤するつもりも全くなかったのです。 けれど、昇進試験を受けました。 理由はただ一つ。今の部署から離れて現場に行きたいから。 どういうことだったの...
姿勢とリラックスが全て!「机に向かってすぐに集中する技術」森健次朗
サメ肌水着を開発した著者が学習塾を経営し、座っていられない数多くの子どもたちを導いた指導法を書いた本書。私は「こうやれば必ずリラックスできる」方法がわかり、それだけでも読んだ価値があると思いました。 姿勢を正す → リラックスする → 集中カードで1点集中 → 残像確認 → 勉強開始! 集中力が続かない方だと思います。...
古いアクリルたわしを交換したら、ものすごく汚れが落ちやすくなったこと
アクリルたわしって、古くなると洗浄力が落ちることが分かったというお話です。そりゃそうか。 アクリルたわし、金たわしを併用して、洗剤は不要 アクリルたわしを愛用しています。子どもたちが小さい時に編んだマフラーを解いた毛糸もあるし、多分、一生、台所のたわしは買わなくてもいいくらいだと思います。 鍋の焦げ付きをガッツリ落とし...
親の笑う姿は子どもを幸せにする。「銀魂」山田孝之のセリフはたった一言だった。
そのたった一言のセリフを覚えてないんですけど、「親子で笑った」ことだけは幸せな記憶として残りそうです。 ネタバレからはほど遠い記事です。 映画で笑う。笑う。笑う。 映画が大好き!というほとではありませんが、時々、娘と映画を見に行きます。終わった後に何でも話せるのがいいです。一緒に見ている時に笑うのもいいですね。 今回は...
子どもたちとお笑いテレビを見て一緒に笑う幸せ
子どもたちも大きくなりましたが、数少ない一緒に見て大笑いできる番組があるのは、幸せだというお話です。 昔はサザエさん、ちびまる子ちゃん テレビを子どもにどう見せるかは、いつの時代も話題になることだと思います。 我が家でも同じでしたが、日曜日の夕方は、いつも決まって、ちびまる子ちゃんとサザエさんでした。 大きくなると、チ...
ワーママ用。プライベート時間を確保する!明日からできる簡単手帳術
手帳の右半分をプライベート用にすると、「自分時間」が確保しやすくなるというお話です。 仕事と子どもの予定管理はバッチリなのに 業務上、会社全体のスケジュール管理は、とても大切な仕事なので、抜けやモレはまずありません。 これが子どもの予定になると、四分の一ぐらいが抜け落ちたりすることがあります。 さらに、プライベートとな...
先輩女性として働く意味とは?存在そのものが心の支えになる話
先輩女性って、案外少ないのです。ですから、そこで働いてくれているだけで心の支えになるというお話です。 だんだん少なくなる先輩女性 少し前のことです。働き始めて間もない頃、とてもとてもお世話になった先輩女性が、早期退職されることになり送別会に行ってきました。 寂しいですね。 転勤しているので、今は支社も違うし、しょっちゅ...
半径1キロメートルの世界にある意外に新鮮なこと
今日も両親と朝の散歩をしました。高校まで生活してきた実家なのに、ご近所さんでも、一度も通ったことのない道がたくさんありました。 こんな細い道、こんな古いお家があるんだ、こんな庭があるんだ。 身近なところに、意外に新しい発見や楽しみがあるというお話です。 稲の花って、初めて見ました! 近所に田んぼがたくさんあります。小中...