Page 33

旅先の香川県でお気に入りの絨毯「ギャッベ」と出会いリビング用に1枚購入してしまいました
イランの茜 トップの写真は、イランの茜です。折れた枝の間がほんのり赤みがかってますね! これを細かく砕いて、グツグツと煮れば毛糸が染まるんです。 香川のギャッベ 話は、少し戻ります。 私が熱心にギャッベを探しているのを知った友人は、何と香川は志々島への旅の途中、ギャッベを扱っているお店を調べてくれていたのでした。 おじ...
何もないところへ行く(志々島 準備編)
25年来の友人 こんにちは。いっぽとっこです。 友人とプチ旅行をすることになりました。 私はといえば、旅好きなわけではありません。 だいたい方向音痴だし、乗るところと降りるところを間違えます。 予定を立てるのも苦手だし、宿に無事に到着できれば、かなりの合格点です。 けれど今回は安心! ナビがなくても地図が読める友人が一...
ボトムを捨てるストレングスファインダー
人の強みが羨ましい!? こんにちは。いっぽとっこです。 あなたは、友人を見て羨ましいと思ったことはありませんか? あんな風に、誰とでも話せたらいいのに。 あの人、やるって言ったら本当にやるから、説得力があるよね。 どうしてあんなふうに、次々とアイデアが浮かんでくるんだろう? いつも話の輪の中心にいて、存在感があるなぁ。...
転勤族とストレングスファインダー
ストレングスファインダーとの出会い こんにちは。いっぽとっこです。 3,4年ごとの転勤生活を約25年、シングル子育てを10年以上、今も継続中。 両親の支援なくして現在の生活はありません。 途中、しんどいこともたくさんありましたが、どれも私にとって必要な道のりでした。 けれど、もっと早くストレングスファインダーに出会って...
「親密性」が満足
心配 ふとしたことで、我が家にお客さまが二人やってきました。 男性一人、女性一人。男性は、以前も来てくれたことがあるのですが、女性の方は初めてです。 10人前後で何度か会ったことはあるけれど、こんなに少人数で話をしたことはありません。 私も含めて三人で過ごす時間。 いったいどんな時間になるのか、ちょっと心配していました...
信頼すると短期記憶力がアップする話
飛行機は飛ぶか。 珍しい旭川の出張の日。一泊二日で、もちろん往復飛行機です。 けれど、前日からの雲行きが怪しかったため、帰りの飛行機が飛ばない可能性もあると同僚から脅されました。 帰りは新幹線になるかもしれず、時刻表まで調べて出発したのです。 その場合は、旭川を午前9時過ぎに出発して、午後9時過ぎにこちらに到着という強...
ワイヤレスイヤホンがやっと繋がった7時間の格闘
生涯の敵 bluetooth こんにちは。いっぽとっこです。 この記事は、50歳を前にした女性が7時間かけて0.2%改善した格闘記です。 昨日の出張の疲れが残る朝。ほったらかしていたワイヤレスイヤホン接続をチャレンジ! イヤホンがおかしいのかアダブタがおかしいのか、つながらない。 まずは何が問題なのか把握しなくちゃ。 ...
大失敗!と思うことも、意外と大丈夫。
それ普通ですね それを聞いた時の衝撃と言ったら! 「普通?普通ですって!?」その後は、絶句……でした。……そうか。普通なんだ。 言われてみればそうです。もちろん好んで誰にでも言う話ではありません。ただ、人類史上まれに見る世紀の大失敗というには、ほど遠く、私が重く考えすぎていただけで、世間では、極々ありふれた話に過ぎなか...
人と人を繋ぐリーダーシップ
混乱と怒号 「(怒り)今まで散々そうしてたから、こうなってるんですよね!?」 「(大前提を覆すセリフ)え?そんなの大丈夫に決まってますよ。」 「(混乱)それ、聞いてないけど!?」 会社でよくあるシーンだ。些細なことなら放置しておけば良い。 けれど、次のような場合はどうだろう。 緊急性があるのに、定番と言われるやり方がな...
小さすぎるVoiceOverのコツ
ある日突然。 このつまづきは、もはや救いようがない気がします。ですが、1,000人に1人くらい喜んでくれる人がいるかもしれません。 きっかけは、Kindle読上機能(VoiceOver)を使って耳学習していた時のことです。画面の何処かをさわってしまい、あれこれしているうちに、パスコード入力もできなくなってしまいました。...